『夜明けの縁をさ迷う人々』 小川 洋子さん作

標準

小川 洋子さん作『夜明けの縁をさ迷う人々』を読みました。小川洋子さんと言えば映画化もされた『博士の愛した数式』の作者です。長編小説も好きですが、彼女の作品は短編が特に好きです。 彼女の小説は、美しい日本語の文章と人物や風景の描写がとても上手で、まるでフランス映画を見ているよう気に... 続きを読む

断捨離は過去と向き合うこと。

標準

断捨離は、人生と向き合って、過去に片をつけることです。 人生がうまくいかないのは、部屋にある大量の荷物のせいでした。 いや、私の人生はそれでもなんとか回っていたのですが、内心はいつも不安でした。 その精神的な圧迫感から逃れられたのは、断捨離のお陰です。 7月1日と2日で、断捨離を... 続きを読む